GMOとくとくBB 20日以内

GMOとくとくBBの20日以内キャンセル受付制度って何?

GMOとくとくBBで実施しているWiMAX2+の20日以内キャンセルOK制度は、WiMAX2+利用開始後、利用に満足できなかったと感じた際に、20日以内であれば違約金無料で契約をキャンセルすることができる制度のことです。

 

20日以内キャンセル可能なこの制度は、ピンポイントエリア判定が「〇」の方のみ対象となります。ピンポイントエリア判定は指定した場所のサービスエリアを「〇」や「〇〜△」、「×」で判定するので、自宅のエリアが「〇」かどうかチェックしておく必要があります。

 

WiMAX2+プロバイダ中でも、唯一GMOとくとくBBだけが実施している、20日以内キャンセルOK制度の利点は、初めてWiMAX2+を利用する方でも、一度しっかり試してから、継続の有無の判断をすることができるというところです。

 

この制度を利用して、キャンセルをする際の手順についてチェックしていきましょう。

 

キャンセルを行う場合、まずお客様センターに電話をかけ受付を行う必要があります。返品前に連絡をしていないと違約金が通常通りかかってしまうため気をつけましょう。

 

次にWiMAX端末をホームページ等で指定されている住所に返品します。このとき返送料や事務手数料、月額利用料などは利用者負担となるので注意が必要です。

 

キャンセルの手順はこのようになりますが、この制度は元々WiMAX端末を初めて利用するため2年の利用契約に不安がある方向けの制度であるということをよく理解しておきましょう。また違約金キャンセルが適用されるにはいくつかの条件を満たす必要があるので、そちらについてもチェックしていきます。

 

違約金キャンセルが適用されるのは、GMOとくとくBBに新規入会した方や、WiMAX端末を初めて利用する方となります。過去に契約した方や端末を現在利用している方、退会者は対象となりません。

 

また、指定のページから申し込みを行った方が対象となるので、指定ページ以外から対象接続サービスに申し込みを行った方は違約金キャンセルが適用されないので注意が必要です。その他にもさまざまな条件や決まりがあるためしっかり確認をしましょう。

 

GMOとくとくBBで実施しているWiMAX2+の20日以内キャンセルOK制度は、初めて利用する方向けのキャンペーンとなっており、既に利用している方や条件を満たしていない方は利用できないので、その点はくれぐれも気を付けてください。

page top